JR鶯谷駅北口から徒歩30秒!★TEL予約はこちらをクリック★

小児歯科

小児歯科とは?

小児歯科

乳歯を大切にしながら、大人の歯である永久歯に健康な状態で生え変わりをしていけるようにサポートをいたします。

歯は食べ物を食べることだけではなく、噛む力による全身に対する影響などもあり、乳歯の頃から大切にしていく必要があります。

小児歯科で行うケア

定期検診で虫歯のチェック

子供の歯は大人の歯に比べてデリケートで酸に弱い特徴があります。そのため虫歯のチェックを定期的に行って、早期発見・早期治療を行うのが大切です。

虫歯の治療

虫歯が見つかった場合は、年齢やお子さんの状態に応じて治療を行います。

はじめて歯医者さんにくるお子さん、治療がはじめてのお子さんは不安に感じることがほとんどです。

当院ではお子さんの不安を少なくしたり、お子さんのペースに合わせて進めていきます。

フッ素塗布

子供の歯を虫歯に強い歯にするためフッ素塗布を行います。

歯並びのチェック

乳歯が抜けて永久歯が生えてくると気になるのが歯並び。歯並びだけでなく顎の成長などもチェックしていきます。

歯ブラシ指導

子供の頃から正しい歯ブラシの方法を身につけておくと虫歯予防にも効果的です。当院では歯科衛生士がわかりやすく歯ブラシの方法をお伝えします。

またお子さんだけではなく、ママ・パパ向けに仕上げ磨きのポイントやタフトブラシ・歯間ブラシ・フロスなどの使い方もお伝えします。

シーラント

子供の歯の成長段階でできる奥歯の溝をプラスチック樹脂で埋めて食べかすが入り込まないようにし、虫歯を予防する治療です。

乳歯の虫歯を放置すると・・

  • 歯並びにも悪い影響を与える
  • 永久歯が変色してしまう可能性
  • 顎の発育にも悪い影響を与える

乳歯はどうせ抜けるから、虫歯になっても大丈夫・・?これは間違いです。

乳歯の虫歯を放置すると痛みが出るのはもちろんですが、永久歯の歯並び・顎の成長にも影響する可能性があります。

乳歯であったとしても虫歯の早期発見・早期治療をすることがお子さんの歯の成長に必要です。

まとめ

乳歯と永久歯が混在する混合歯列期になると、歯並びが悪く見えて「永久歯に生え変わったら歯並びはよくなるの?このままで大丈夫?」と心配される親御さんも多いと思います。

そんな時にはまずは一度矯正担当医によるカウンセリングがおすすめです。

カウンセリングでは矯正治療に関するお悩みや相談事にお答えしています。セカンドオピニオンとしてのご相談もお受けしていますのでぜひご活用ください。

平日夜20時まで土曜日も診療
診療曜日午前午後
月~金10:00~13:3015:00~20:00
水曜10:00~13:3015:00~17:30
土曜10:00~13:3015:00~18:00
日・祝

午後1:30~午後3:00の間はお電話は繋がりません。お手数ですが、受付時間内にお電話いただくか、ネット予約をご使用下さいますようお願い致します

JR鶯谷駅から徒歩30秒

〒110-0003 東京都台東区根岸1丁目8−18高松ビル 3F